後援会会長からのご挨拶
「中川美和 後援会」会長 春日 寛

この度、二期会の若手ソプラノ歌手、中川美和さんの後援会を立ち上げる運びとなりましたので、御案内申し上げます。

中川美和さんは、2007年に、35歳までの若手オペラ歌手の登竜門である文化庁の人材育成オペラ「魔笛」に、大勢の受験者の中からオーディションにより主役のパミーナ役に抜擢され、オペラデビューされました。私はたまたま美和さんのお父様からその公演にお誘いを頂き、その時初めて美和さんの伸びやかな美しい歌声と、デビューとは思えない堂々とした舞台姿に接し、それ以来陰ながら応援させて頂いています。

美和さんは、桐朋学園大学声楽科を卒業後、研究科に進み、その後二期会オペラ研修所を修了。現在は、二期会会員として将来の活躍が期待される若手ソプラノ歌手です。2010年からはドイツ・ミュンヘンで研鑽を積み、2年間の留学を終えて帰国されました。

もっと多くの皆様に美和さんの美しい歌声をお聴き頂きたいと考え、美和さんのさらなる活躍を応援すべく「中川美和後援会」を立ち上げる事と致しました。是非とも皆様のお力を頂きたく、後援会への御入会をお願いする次第です。御支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

2012年5月